CLUB BREITLINGメンバー特典

PICKUP MODELSCHRONOMAT 32 & 36

女性の腕を凛々しく装う、
クロノマット 32 & 36誕生!

新クロノマットの華々しいデビューで幕を開けた2020年のブライトリングは、
女性のためのクロノマットの発表により、クロノマットイヤーをさらに充実させることとなりました。
新たに「ブライトリング・スポットライト・スクワッド」も結成され、脚光を浴びています。

新クロノマットが1984年誕生の初代クロノマットから受け継いだ意匠、すなわち左右対称ケースやルーローブレス、ライダータブといったDNAは、新しい女性のためのクロノマットにも受け継がれています。ポリッシュ仕上げのベゼル4ヵ所にあしらわれた起伏部は、着脱こそできませんが、きれいにサテンに仕上げられ、デザイン上の個性とアワーマーカーとしての機能を両立させています。バーインデックスと指針には強力な夜光が施され、6時位置に配したデイト表示を含めて左右対称デザインを形成。アイコニックなルーローブレスはサテンとポリッシュに分けて丁寧に仕上げられ、メンズモデルと同様にバタフライクラスプがスムーズな着脱を可能とします。クラスプを閉じればルーロー(筒)の裏に隠れ、まるでアクセサリーのように美しく女性の腕を装うのです。

そもそもブライトリングは1940年代以降、様々なレディースモデルを作り上げてきました。たとえば1957年のレディース用「トランスオーシャン」は、「ブライトリングの精密さが最も美しく表現されたウオッチ」と称賛を受けました。1990年代には「レディ J」、2010年には「ギャラクティック」が、ブライトリングならではの機能美をスタイリッシュかつラグジュアリーに昇華させました。最近では36mmの「スーパーオーシャン」、35mmの「ナビタイマー」が発売され、レディースモデルを重視する新時代のブライトリングを象徴する存在となっています。

初めて女性のためにデザインされたクロノマットは、スーパーオーシャンとナビタイマーに続く、現行で3番目のレディースモデルです。32mm径(スーパークォーツ)と36mm径(自動巻き)の2サイズ展開で、ケース素材はステンレススチールのほか、様々なアクセサリーとも好相性のバイカラー(SS&18KRG)、高級感あふれる18Kレッドゴールドが揃い、ベゼルとインデックスにダイヤモンドをセッティングしたモデルもラインアップしています。いずれも100m防水、COSC認定クロノメーターで、ダイヤルカラーも合わせれば2モデル計17型から好みの1本を選ぶことができます。
これでクロノマット同士のペアを組みことが可能になりました。36mm径は小ぶりなサイズを好む男性でも着用できるサイズなので、パートナーと共用するシェアウオッチとしても注目されそうです。ぜひ、店頭で実物を見て、触って、お確かめください。